お電話でのお問い合わせはコチラ042-773-3181

お電話でのお問い合わせはコチラ042-773-3181

思い出変換サービス思い出変換(ビデオ変換・メデイアコンバート)サービス

懐かしい思い出を甦らせてみませんか?

思い出のビデオ映像(ベータ形式やVHSの他、カメラのミニカセットテープ)や
昔のパソコンで作成したデータを、将来に向けて保存・現在でも活用できるように、
DVDやCD-Rデータにダビング・変換するサービスです。
NEC文豪・東芝ルポなどのワープロ文書ディスクの文書データの変換もお取り扱いしております。
ポジ・ネガフィルムもお任せください。

ワープロ機対応記録メディア変換・データコピーサービス

ワープロ機対応記録メディア変換

ワープロ専用機や「Mac ⇔ Win ⇔ PC-98」のディスク間でのメディアコンバートのご案内です。昔のパソコンで作成した古いデータ資産を再活用されたい
時は、ぜひご相談ください。

PC-9821/9801シリーズのフロッピーディスクにも対応し、読み込んだデータをCD-RやDVD-Rに書き込みます。複数枚のフロッピーの場合は、フォルダごとに整理し、1枚のディスクにまとめて複製することも可能です。もちろん、フロッピー以外でも「複数枚のMOやCDをDVD-Rにバックアップする」作業もお引き受けいたします。

また、PD・スーパーディスク(120MB・240MB両対応)・DVD-RAM(2.6GB・5.2GB対応)・ZIPディスク等のメディアをDVD-R・CD-R等にコピーする作業もお任せください。複製対応メディアに掲載されていないものは、対応の可否をお問い合わせください。

マスター 基本料金(消費税別)
DVD-RAM ¥3,000(2.6GB)
¥4,000(4.7GB)
¥5,000(5.2GB)
¥6,000(9.4GB)
PD ¥4,000
ZIP ¥2,000(100MB)
¥4,000(250MB)
MO ¥4,000(~640MB)
¥6,000(~2.3GB)
スーパーディスク 4,000
FD ¥1,000(3.5')
¥2,000(5')
ワープロ用FD
(文書ディスク)
¥1,800(3.5')
¥2,800(5')
  1. ○基本料金は変換元メディア1枚毎の料金です。下記メディア代金と合わせた金額が、サービス料金となります。
    また、お預かりした記録メディアは作業完了時にお返しいたします。
    上記表に記載されていないメディアについては、直接お問い合わせください。
  2. ○お預かりしたメディアが損傷を受けており、通常の方法でアクセスできなかった場合には、弊社メディアレスキューサービスでのお取り扱いとなります。
    レスキューサービスをご利用にならない場合には、メディアチェック料として上記基本料金を申し受けます。
    該当の場合には、メディア検証後、改めてご案内させて頂く事となります。

主な複製対応メディア・フォーマット

  1. ○フロッピーディスク:3.5'インチ(2DD/2HD)・5インチ(2HDのみ)・8インチディスク
  2. ○スーパーディスク(32MB/120MB/240MB)
  3. ○Panasonic PD(650MB)
  4. ○ZIPディスク(100/250MB)
  5. ○DVD-RAM(~9.4GB)

Mac用メディアをWindowsで扱えるディスクに変換する場合、両OS間の仕様により、拡張子の付いていないファイルを開く際は、改めて拡張子(*.psd等)を付加する必要があります。

主な対応ワープロ機(一覧にないものはお問い合わせください)

お取り扱いできるデータは、通常の文書データのみです。住所録ソフト・表計算ソフト等、本体付属アプリケーションプログラムで作成されたデータの変換には対応しておりません(しかし、ご希望によりオプション作業として、それらデータの解析・文字抽出が可能な場合もございます。
詳細はお問い合わせください)。

  1. ○NEC文豪シリーズ(文豪3V/5N/5V/7D・文豪3VIIEX/3M/5M・文豪7M/8M・文豪13N/15D・文豪mini7/7E/7G等・文豪mini5G/H/5R等
    ※いずれも文書形式ディスクのみ)
  2. ○富士通OASYSシリーズ(オアシスワープロ)
  3. ○CanoWordシリーズ(キヤノワード)
  4. ○CASIOワード(カシオワード・ダーウィン)
  5. ○SHARP書院シリーズ
  6. ○SANYO サンワード
  7. ○トスワード・東芝RUPOシリーズ
  8. ○パナワード・スララ・U1シリーズ

ワープロディスクから変換を行った際のデータ形式は、文字データのみのテキスト形式です。これはMicrosoft Word・一太郎をはじめ、メモ帳等のソフトで閲覧・編集が可能な互換性の高いデータ形式です。ワープロ機で作成されたグラフィック等は変換されませんので、予めご了承ください。また、Wordや一太郎などの専用ファイル形式への変換は別途費用(¥200(税別)/1ファイル)にて承ることが可能です。ご希望の場合はお申し付けください。

提供可能な対応メディア・メディア代金

変換先メディア 料金(消費税込)
DVD-R(4.7GB) ¥2,100
DVD-RAM(4.7GB) ¥3,150
DVD-RAM(9.4GB) ¥4,200
CD-R(~700MB) ¥1,050
FD(3.5' 2HD) ¥1,890
MO(230/640MB) ¥1,575
  1. ○納品用DVD/CDメディアは、弊社でご用意いたしますので送付していただく必要はりません。
    書き込み作業費用が含まれますので、メディアを添付していただいた場合でも、規定の料金をいただく事となります。
  2. ○メディア代金については、すべて1枚(1本)当りの価格となります。この中にはデータ書き込み料金とメディア料金が含まれます。
  3. ○基本料金の中には、上記メディア代金が含まれているものもあります。
  4. ○上記表に記載されていないメディアにつきましては、直接お問い合わせください。

任意の各種オプション作業について

作業項目 料金(消費税別)
特急作業 + ¥3,150
カビ発生メディアの取扱 + ¥2,100
  1. ○納期について、通常は到着し次第、順次作業に入ります。より短期間での作業完了をご希望の場合は、この特急作業オプションサービスをご利用ください。
    なお、特急作業のキャンセルはできません。
  2. ○ワープロ用フロッピーディスク変換をご依頼の方は、ご使用になっていたワープロの機種名を必ずお伝えください。
    機種名のご指定がなかった場合、オプション作業として調査料(¥500(税別)/1枚)が発生いたします。
  3. ○異機種でのメディア変換(例えば、MacintoshからWindows用ディスクなど)で拡張子付加などの作業をご希望されるばあいには、
    オプション料金として¥1,500(税別)加算でのお取り扱いとさせていただきます。
  4. ○上記価格は1メディアあたりの料金となります。

ACCESS

Address
神奈川県相模原市緑区二本松1-15-11

無料相談お見積もり