お電話でのお問い合わせはコチラ042-773-3181

お電話でのお問い合わせはコチラ042-773-3181

よくある質問

お申し込みに関するお問い合わせについて(Q&A集)

  1. メディアレスキューサービスFAQ1
  2. パソコン修理・アップグレードサービスFAQ2
  3. ビデオ変換サービスFAQ3
  4. オーディオ変換サービスFAQ4
  5. PCメディア・ワープロ変換サービスFAQ5
  6. お申し込み・お支払いに関するFAQ6
  7. お支払い方法・各種手数料7

メディアレスキューサービスFAQ

よくお問い合わせいただくご質問と回答を、Q&A形式でまとめてあります。下記にないものは、ご相談のメディア及び障害の内容と共に、直接
フォームからお問い合わせください。インターネットでのお手続きが難しい方は、お電話にてご相談ください。

  • メールが使えないのですが、対応していただけますか?
    • Answer

      こちらのお申し込み書にご記入後、ご依頼の品に添付の上、弊社まで発送してください。直接ご来社頂ける場合には、ご依頼品お預かりの際にその場でご記入頂いております。プリンタが使えない場合は、ご連絡先(お名前・ご住所・ご連絡の取れるお電話番号)とご依頼の作業内容をメモ用紙などにご記入いただいたもので代用可能です。

  • フォームを送信したのに、御社からの連絡がありません。なぜですか?
    • Answer

      まずは、お使いのメールソフトの「迷惑メールボックス」をご確認ください。また、プロバイダ・携帯電話などで迷惑メール防止機能をご利用の場合は、apple1-jp.comドメインからのメールを受信可能な設定になっているかどうかをご確認ください。翌々営業日以降もご連絡のない場合は、お手数をおかけ致しますが、お電話で直接お問い合わせください。

  • 初期費用(メディア検証料・復旧可否診断料)無料とありますが?
    • Answer

      成功報酬型の料金体系にてサービスをご提供しております。しかし、ご指定頂いたオプション作業費と、原則的に発送に関わる費用はお客様のご負担になります。データの復旧ができなかった場合は無料としてご案内させていただいておりますが、復旧可否には実作業を伴いますので、できる限りの手段を用いて復旧作業に手を尽くします。なお、ご相談・事前のお見積もりは専用のフォームよりお問い合わせください。

  • なぜ消えてしまったデータを復旧できるのでしょう?その仕組みは?
    • Answer

      データ・ファイルが見えなくなってしまっても、実際にはエクスプローラやFinder・カメラから見えなくなっている、あるいは無い事になっている場合があります。不意のデータ消失の場合、メディアのデータ管理領域(ファイル名・ファイルサイズなど、データのインデックス情報)が正常に読み込めないといった障害が多いようです。弊社データ復活作業では、記録メディア上に実際に残されているデータを追跡・調査しながら、データの回収をしております。

  • 「スペック容量」とは何ですか?
    • Answer

      お使いのメディアに記録できる、仕様上の容量の事です。○○MBや○○GBといった容量を指します。通常は、お使いのメディアのラベル(パッケージや取扱説明書)に記載されています。

  • メディア、とは何の事ですか?
    • Answer

      漢字に直しますと”媒体”となりますが、弊社サービスでは、データが記録されている入れ物の事(メモリーカード・ハードディスク・CD/DVD・フロッピーディスクなど)を指しております。

  • 他社でレスキューできなかったメディアも復活できますか?
    • Answer

      お客様が以前にご依頼された他社のデータ復旧作業の工程については、弊社では分かりかねますが、実際の例として復活した場合もあります。100%を保証しているわけではありませんが、是非ご相談いただければと思います。また、この場合は他社での作業報告書等を必ず添付してください。ただし、他社での作業により、成功率が著しく低下あるいは全く復旧できなくなるケースもございます。

  • セキュリティー対策済みハードディスクもお申し込みできますか?
    • Answer

      個人情報保護法の対応として、PCや外付けHDDにおいて、ハードウェア上にパスワードや暗号化を採用する例が増加しています。この様な措置を採られた場合、データ復旧作業上、復旧率の低下と復旧後のデータの品質の悪化を招き、最悪の場合はデータ回収が不可能となります。
      実際にこれらのセキュリティー対策の導入を考慮する場合は、情報漏洩のリスクと、最悪の場合にデータが失われてしまうリスクとの比較検討を充分に行うことが、危機管理上求められることになります。
      弊社においては、【個人情報及びプライバシー保護の指針について】に従い復旧作業を行っておりますが、情報の漏洩・不正取得などに手を貸す結果とならないために、ご依頼いただく際には、ハードディスク装置の持ち主であるお客様に、これらパスワードを解除した状態でお預けいただく必要があります。

  • デジカメのメモリが壊れました。直して頂けますか?
    • Answer

      弊社では障害のあったメディアからデータを取り出す事に主眼を置いておりますので、メモリ自体の修理は行いません。お預かりしてデータの復活が可能であれば、できる限りお客様の大切なデータの復旧作業を行わせて頂きます。データの復活が完了したメディアについては、機械的な故障ではない限り継続して使用する事も可能かと思われますが、一概に断定はできませんので、不安でしたら製品の保証規定により修理・交換していただくか、新しいメディアをお買い求めいただく事をお勧めしております。

  • 壊れてしまったデータがあるのですが、修復していただけますか?
    • Answer

      破損の程度や対象データが記録されているメディアにもよりますが、可能性がないわけではありません。ファイルの修復作業には断片化されたデータの破片をつなぎ合わせる等の作業が必要となりますので、原則的にファイル単体ではなく、そのデータが記録されているメディア毎にご依頼頂く必要がございます。詳しくはお問い合わせください。

  • データの復旧ができなかった場合は無料ですか?
    • Answer

      基本料金は頂いておりませんが、特急作業などの各種オプション作業をご利用の場合は、ご指定いただいた作業の費用を請求させていただきます。また、原則的にご依頼品の受け渡しに関する費用はお客様のご負担となっております。また、回収データの必要・不要にかかわらず、データの回収が可能だったものにつきましては、復旧が成功したものとしてのお取り扱いとなります。

ACCESS

Address
神奈川県相模原市緑区二本松1-15-11

無料相談お見積もり